正しいクレンジングでくすみを改善

subpage01

肌のくすみが気になるという方は、クレンジングの方法を見直してみてはいかがでしょうか。
濃いアイメイクやしっかり化粧をしている方の中には、オイルで化粧を落とすという方も少なくはないようです。

オイルは化粧の汚れをきれいに落とすことができますが、その分洗浄力が強い成分が配合されているので、肌に必要な保湿成分まで洗い流してしまうことがあり、乾燥を招くことがあります。

クレンジングのくすみ情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

肌が乾燥しやすくなると、ターンオーバーに乱れが起こることがあります。ターンオーバーが乱れると、古い角質が剥がれ落ちず溜まっていくので、肌のくすみが目立ちやすくなります。そのため、オイルクレンジングを使用していて乾燥を感じるときは、しっかり化粧をしたときはオイルを使用し、それ以外のときはクリームやミルクタイプで優しく洗うことを心掛けておきましょう。


クレンジングを行うときに強く肌を擦ることもくすみの原因になります。強く肌を擦ることで肌を傷めてしまい、乾燥などさまざまな肌トラブルが起こるようになります。



そのため、洗顔をするときは肌を強く擦らず泡やミルクに汚れを吸着されるようにして優しく洗いましょう。
また、タオルで水分を拭き取るときもタオルで強く顔を擦ると肌を傷めてしまうことがあります。

タオルドライをするときは、タオルを顔にあてて水分を吸着させるようにして拭き取りをしましょう。


正しく肌に負担がかからない方法でクレンジングを行うとくすみを改善、予防することができるので、気になる方は見直しをしてみてはいかがでしょうか。