キッチンや洗面所では水がスムーズに流れることが理想的ですが、時には水の流れが悪くなることや、逆流してしまうこともあります。そのような場合は排水口つまりが発生している可能性がありますので、まずは原因を調べてみましょう。キッチンや洗面所の掃除は豆にしている人でも、排水口や排水管にはあまり手を付けていない人もいます。長く使っていると油や石鹸カス、髪の毛や食品カスなど様々な汚れがつまっていきます。

排水口つまりを改善するためには、やはりこうした汚れを丁寧に取り除くことも大事です。ワイヤーブラシや薬剤が汚れ落としに役立ちますので上手に活用していきましょう。薬剤は手荒れの原因になるので、作業の際は手袋をするようにします。排水口つまりの改善方法では、ラバーカップや真空ポンプの利用もあげられます。

これは、トイレのつまり解消にも良く利用される方法です。つまりの解消に役立つグッズですが、つまりの原因に固形物がある場合はこうした商品を使うと奥へ押し出されてしまいます。そうなると回収は難しくなりますので、回収したいものが詰まっている場合はこうした方法は避けるようにします。排水口つまりが解消されたら、再発を防ぐ工夫も必要です。

油や石鹸カス、髪の毛などつまりの原因になるものはできるだけ流さないようにします。排水口にネットをつけることも再発防止に役立ちます。薬剤を使って定期的に清掃をすることもつまり予防に役立ちますので、お手入れはまめにしていきたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *