例えば蛇口を閉めても吐水口からポタポタと水漏れが続く、レバーを開くとシャワーヘッド以外の部分から水が漏れ出す等、このようなお風呂場での水トラブルに悩んでいる方もいるはずです。お風呂場は一度に大量の湯水を使用する設備なので、何かと水トラブルも発生しやすいゾーンで知られます。初めが症状が軽いように見えても、やがて正常な水道設備や建材にまでダメージが拡がることもあり得ます。さらにマンションのような集合住宅で暮らしているなら、一層注意が必要です。

水漏れで階下の住民にまで被害を及ぼし、後から損害賠償を支払うケースもあるからです。このようなリスクを避けるためにも、お風呂場の水漏れ修理は迅速に取り掛かるべきでしょう。お風呂場の水漏れ原因の多くが、パーツ類の経年劣化や接続ナットの緩みなど。特に蛇口の水栓コマや接続パッキンが破亀裂や変形すると、そこから水漏れすることがよくあります。

シャワーについてもパーツ類の経年劣化が目立ちます。シャワーヘッドの接合リングの断裂や腐食、あるいはホース本体の亀裂などによって、異常な水漏れが生じます。このようなケースの水漏れ修理では、パーツ類の交換が中心になります。日頃からDIYに慣れた方なら、スムーズな交換も可能かもしれません。

しかし構造の複雑な蛇口を水漏れ修理するなら、専門的な知識や技術さらに工具類などが必要になります。スムーズな修理を実現したいなら、地元でお風呂場の修理で実績豊富な専門会社へ、速やかに依頼するべきでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *