蛇口がついている場所といえば、キッチンとバスルーム・洗面所です。いずれも毎日使用する場所なので、古くなったらトラブルが起きやすくなります。トイレには蛇口がないので、トラブルが少ないと思われがちです。確かにその通りなのですが、最近のトイレは機能が充実しています。

ウォシュレットなど色んな機能が備わっており、壊れやすくなっているのも事実です。ですから意外とトイレでもトラブルを発生するのですが、防ぐこともできるのでまずは予防することが大切です。キッチンは排水口があります。もちろんバスルームと洗面所にもついているのですが、キッチンの場合は生ゴミが原因です。

誤って油を流す人も少なくありません。生ごみは取り除けば問題ないのですが、油を流してしまったら大変です。こびりついてなかなか落とせませんし、固まるのがネックです。マンションでこのようなトラブルを引き起こしたら、大掛かりな工事に発展することがあります。

近隣にも迷惑がかかるので、絶対に流さないようにしてください。バスルーム・洗面所でしたら、髪の毛がつまりを起こします。髪の毛も取り除けばつまりは発生しないので、お掃除をしてほしいです。全ての水回りには排水管が備わっています。

そこから水漏れが起きて水浸しになることがあるので、要注意です。水漏れはどの場所でも引き起こされるので、見つけたらすぐに修理を依頼しましょう。水漏れとつまりは、修理を依頼すれば短時間で解決することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *