キッチンやバスルームなど、自宅の水回りでトラブルが発生することは少なくありません。洗面所とトイレは毎日何回も使っています。使用頻度が高ければ当然早く劣化してしまい、トラブルを引き起こすようになります。トラブルといっても様々な種類がありますが、定番なのは水漏れです。

トイレには蛇口が付いていないので、水漏れに悩むことはないと思われるかもしれません。確かにその通りなのですが、排水管は付いています。そこから少しずつ水漏れが発生することがあるので、注意してください。もちろんキッチンやバスルームや洗面所にも排水管は備わっています。

目立たないところにあるからこそ、水漏れになかなか気付くことができません。最初のうちは少ししか水が漏れておらず、気づかないケースが圧倒的に多いです。だんだん悪化してきて水浸しになった頃に気付くことがあります。そうすると工事も大変ですし、費用がかかります。

さらにマンションなどに住んでいる場合は、下の階の人達に迷惑がかかるかもしれません。そうならないように、きちんとチェックして水漏れを起こしていないか確認するようにしましょう。排水口のつまりは、自力で予防することができます。お掃除をしていれば詰まりが発生することはないはずです。

つまりがあっても、修理を依頼すればスピーディーに解決することができます。油を流してしまって固まった状態なら、自力で改善することができません。なので、つまりの問題も必ず修理を依頼してください。水漏れつまりのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *